仕事の合間に現実逃避して作ってみました、
2011年のテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』より第10話の暁美ほむらちゃんです。

フィギュアは数多く出てますが本編には登場しない服装だったり笑顔だったり、
劇中の彼女はもっとすっごいもの背負って生きてるわけですがそれがあんまり感じられない。
なら自分で作っちゃえってことで今回の製作にいたりました。

モチーフは第10話のラスト、「私の戦場はここじゃない」というセリフの直後のポーズになります。
スカート以外は新造、スカートは黄前久美子さんのものを改造してボックスプリーツを追加してます。
足は結構長めにしてみました。
暁美ほむら足

出来上がったモデルにポーズを付けるのですが、今回初めてMixamoを使用してみました。
Mixamoはブラウザ上でモデルにリグ入れてアニメーションまで付けてくれるサイトです。
特別な知識がなくても簡単に、しかもそこそこ精度の高いリグを入れてくれます。
ここにモデルをアップロードして既存の「歩く」アニメーションをアサインしてそれをダウンロードしました。
こんな感じになります。
必要じゃないものもいっしょにアップロードするとエラーになったりしますので最低限のパーツのみです。

あるく暁美ほむら
Mixamoの残念な点としてはリグを入れる際の「肩」の指定がないことです。
顎、股関節、ヒジ、手首と指定するのですが肩はありません。
出来上がったセットアップはたいてい撫で肩みたいになってしまいます。
とはいえ今回ぜったい必要って部分でもないのでこのまま使用します。

ダウンロードしたファイル(fbx)は当然動いてますので好きなフレームに移動したら
それをOBJで書き出しポーズを固定したものを作ります。
その後、各パーツの作りこみやバランス調整を行っています。
暁美ほむら 暁美ほむら足アップ

仕事の合間の限られた時間で作りたかったのでMixamoを使ったりしてはしょれるとこははしょりました。
ここまでの製作時間は約3日間。
髪の毛やリボンなどはこの時点で板ポリです。
UVも切ってないので色が乗ってないとこもあります。

暁美ほむらバストアップ

この後ZBrushに持ってって続きをやろうと思ったのですが
ちょっと軽く自信をなくしたのでこの辺で終わるかもしれないです。

2016/07/12追記
ちょっとだけ進めたので画像追加です。
暁美ほむら最新版上半身
ちょこちょこしたとこに厚みを持たせてディティール追加・あとはポーズの手直しをしました。
Mayaでの作業はこの辺で、って感じです。


Trackback

no comment untill now

Add your comment now