元々、映像の仕事で部品的に使ってた3DCGなわけですが、だからこそあまり作りこんだり
それ自体が主役になるようなものはあまり作ってきませんでした。

物を作る行為は好きだったのですが、画面の中にだけあって直接さわることのできない、
カメラアングル変えるのにも一苦労、そんな3DCGツールが正直好きではなかったのだと思います。
とは言っても逃げてばっかてのもなんですよね。
そんなかんだで始めた
「直接仕事にはつながらなくてもそこそこできるようになるための勉強モデリング」
「どうせ作るなら好きなもの作ってイヤイヤな勉強にならないようにしよう」
という目標で始めたモデリングもちょこちょこ数が増えてきましたのでちょっと振り返ってみます。

ALL Model 2007-2016
左から、
・2007年 MMORPGグラナドエスパダよりマスケッティア
この頃はまだ結婚しておりませんで夜な夜なネトゲをやってました。
Shadeを使った最後の、そしてMayaを使った最初のモデルになります。

・2012年 海賊戦隊ゴーカイジャーよりゴーカイピンク
息子が楽しんで見てたのを親が見たら過去のゴレンジャーなどの戦隊が出てきてドはまりしました。
Mayaだけで作った初めての人型モデルです。

・2013年 獣電戦隊キョウリュウジャーよりキョウリュウピンク
息子はそろそろ戦隊モノ卒業かな?って頃にまだ父親はドはまりしてました。
ゴーカイピンクで流用できるとこはしようと思ってたらあまりの作りのひどさに
結局最初からモデリングしました。

・2013年 Nintend WiiUソフト  ワンダフル101よりユナイトロケット
戦隊ものを卒業した息子は本腰をいれてゲームにはまってまいります。
その頃つくったものでMetasequoiaの練習を兼ねてます。

・2014年 Nintendo 3DSソフト 妖怪ウォッチより銀のこけし
皆さんご存知妖怪ウォッチ、同作ゲーム中に出てくるアイテムです。
親子で楽しく遊ばせてもらいました。
MODOの練習で作りました。

・2015年 TVアニメ 響け!ユーフォニアムより黄前久美子
生徒さんから「これは面白いですよ」って言われて見たら見事にハマりました。
ひさっしぶりにアニメにはまってBD買って製作スタッフさんのサインまでもらうというはまりっぷりでした。
アニメキャラというどの方向から見ても破たんのない見え方ってのに苦労しました。
ZBrushを使った初めてのモデルになります。

・2016年 TVアニメ 魔法少女まどか☆マギカより暁美ほむら
やっぱり生徒さんからの薦めで見始めたアニメのキャラクターです。おもしろいっすよ。
作り始めてから案件が連続で入ってきたので作りかけでほったらかしになってます。

・2016年 TVアニメ Re:ゼロから始める異世界生活よりレム
なんとなく見始めたノーチェックの作品だったのですがこれがかなり面白かったです。
アニメキャラのモデリングもこれで3作目で少しは流れがわかってきたかな?って実感してたりします。

長くなってしまいました。ごめんなさい。またこれからも精進してまいります。
以上となります。


ご無沙汰しております。

前回のエントリー後からかなり忙しくなりまして放置しておりました。
師走に入るくらいから、
・某洗剤ブランドCM内CG制作
・某アーティスト コンサートオープニング映像内CG制作
・某遊戯機内演出映像制作
など複数案件が立て込み馬車馬でした。

この間ちょっと気持ちに揺らぎがありまして
メインとして使ってたMayaからmodoに移行しようかなーとか考えております。
今回はmodoでの最初のモデリングとなります。

銀のこけし

3DSのゲームソフトである某妖怪ウォッチに登場するアイテム「銀のこけし」です。
ゲーム内のコンビニで売ると5000円になります。
息子といっしょにプレイ中、常々「かわいいよなぁこれ、作ってみようかなぁ」
なんて思ってたアイテムでしたので今回modoの練習がてら作った次第です。
ゲーム内のものよりちょっとずんぐりしてしまいました。

銅、鉄、金、プラチナのこけしも時間があれば作ってみたいと思います。
&3Dプリンタで出力してみようかなと。
その辺もありましてテクスチャは使用せずすべてモールドとして作っております。