仕事上のメモです。

■AE上での動作A
・プロジェクトウィンドウでダブルクリックしてファイルの読み込み>Prのプロジェクトを読み込み
・ファイルメニュー>Adobe Dynamic Link>Premiere Proシーケンスを読み込み

上記の読み込み方だと、
・Prのシーケンスは1本の映像状態で読み込まれる
・1本にまとまっているのでサイズ変更も一括
・Prで使用した画像や音声も選択すれば読み込まれる
・厳密にはネスト化された状態だがファイルをダブルクリックしてもフッテージが開くだけ
・Prで付けたトランジションやエフェクト、ボリュームレベルは活きた上で読み込まれる
・Prでトランジションなどの数字の変更を行った場合でもAE側で瞬時に反映される
※ただしPrで付けたキーフレームはAEでは見えないので変更は元々のPrで行うべき

■AE上での動作B
・ファイルメニュー>読み込み>Adobe Premiere Proプロジェクト

この読み込み方をすると、
・Prのプロジェクトウィンドウに入ってたすべての素材を一括で読み込む(任意で一部だけ読み込むことも可能)
・読み込まれたシーケンスはコンポジションに変換されてて、開くと1クリップ1レイヤーになっている
・Prで付けたエフェクトはAEのエフェクトになっているので変更も可能だし消去もできる
・トランジションは無効になっているがかかっていた部分がレイヤーで重なった状態になっている
・ボリュームレベルに付けたキーフレームはステレオミキサーになっているので変更可能
・リンクによる読み込みではないのでPrで変更しても反映はされない、Prの段階まで修正が入った場合は
修正後再度AEに読み込みしなおして編集させないと結果が二通りになってしまう。

つまり一長一短。
いや、個人的にはFX重視なので後者の方が使い勝手がいいと言える。

※cs4でのお話です。


サカイ的には真打です。

骨まで溶け出したかのような濃厚なとんこつが魅力です。
大名店(元々ここが本店のはず)の他に広く展開してます。
九州圏外に出展するのはあんまり好きじゃないですけど・・・。
知り合いといっしょにいて「ラーメン食べたい」って言われたら間違いなくここにつれていきます。

が、
ちょっと日によってバラツキが多いのも事実。
写真を見ても分かるとおり、この日のスープは結構泡立っています。
味は問題ありませんでしたが雑な作りをしてる時はこうなっちゃいます。
残念ですが作り手がテンパっちゃいやすい土日祝はオススメしません。

自宅で楽しみたいって方には「お取りよせ生ラーメン」なるものがあります。
比較的お店に近い味が楽しめるはずです。
ただし、間違っても「おみやげラーメン」は買わないように。
これは名前こそ一幸舎って書いてますが別モノです。
スープの味もぜんぜんお店の味に近くありません。

あ、なんかぼろっかす書いてますね。
好きなお店だからこそ・・・としましょう。

博多 一幸舎


ずっとそれなりに忙しかったのでまったく旅行など行ってませんで。
てことで無理やり仕事を切り上げ&先延ばしにして沖縄に行ってきました。

良い写真が撮れたのでうp。
さぁまた頑張ろう。


篠栗町は南蔵院の近くにあるラーメン屋です。
かなり分かりにくい場所にありますので行く方は気をつけて。
と、あくまでラーメン自体のレビューでお店がどこにあるかとか
営業時間とか値段はとか一切書かないのがいじわるだなーと自分でも思います。
ごめんさない。

さて、営業許可証を見るにここ2ヶ月以内にオープンしたお店のようです。
頼んだのは【とんこつラーメン】です。
福岡では珍しいんじゃないでしょうか、ベースは鶏ガラです。
なので見た目以上にサラサラ。
味は濃い目ですが脂っこいのが苦手な人にはいいかもしれません。

どうもメインは醤油ラーメンや地鶏ラーメンのようです。
サカイはとんこつしか頼まないのですが醤油ラーメンの方は食べたあと
残りのスープで雑炊を作ってくれるそうです。
なんかうまそう。

お近くに来た際は是非お立ち寄りください。
わかりにくいからヒント。
地蔵豆腐。


またまた一蘭です。
が、この天神西通り店でしか味わえない味があるってことで行ってまいりました。
その名も【釜だれとんこつラーメン】。

いつものごとくですが、ここのラーメン屋は暗い。
iPhone(3G)じゃとても撮れませんでした、今回もアンシャープマスクで許してください。

オーダーはいつものように、
こい味、超こってり、にんにく一片、白ねぎ、チャーシューあり、秘伝のたれなし、麺のかたさ基本
です。

なんか別物がやってきました。
スープは通常店舗の濃い味と比べると醤油の味が増してるような気がします。
横浜のとんこつ醤油っぽい感じがします。

チャーシューも通常店舗とは別物でした。
個人的にはこの感じのチャーシューを全店採用してほしいところです。
今までのチャーシューはちょっと硬いんですよね・・・。

トータルでイイ感じでした。
これで値段が安ければ言うことないんですが・・・。
すでにここのラーメンの価格はいわゆる博多っ子が言う
「ちょっと小腹がへったからいこうぜ」みたいな夜食感覚を軽く無視してるっぽいです。
どんどん高級になっていってるよね。

しかし一度は行く価値ありかもしれません。
値段も実際に行ってから体感してください。

一蘭 天神西通り店 釜だれとんこつラーメン


近所であってた夏祭りのひとコマ。

たぶんきっと子ども会の役員の中に医療関連のお仕事に従事してる方がいらっしゃったのでしょう。
でもちょっとびびるからね、このマーク。

もちろん中身は夏祭りで出た焼き鳥の串やビールの紙コップでした。
安心安心。


桂花拉麺

熊本では結構老舗にあたるラーメン屋さんです。
「熊本に来たらここは押さえとかないとね」ってことで同じ大学のM先生に
熊本総本店を案内していただきました。

非常にクリーミー&濃い味、麺は中太麺。
他県のサカイから見て熊本らしいっちゃらしいラーメンに見えました。
ちょっと驚きは茎わかめ。
食べてみると違和感ないかも・・・。

熊本ラーメンと言えば煮たまご。
ここのはなんて言うんでしょう、おでんにもう何日も浸かってかのような染みてる煮たまご。
香ばしくておいしかったです。

桂花ラーメン オフィシャルサイト


ちょっと忙しくて更新忘れてました、夏だしね。
ってことで連続ラーメン更新です。

キャナルシティ内にありますラーメンスタジアム2の中から【龍の家】です。

頼んだのは【とんこつこく味】。
久留米ラーメンとありますが、あんまりそんな感じはしませんでした。
濃い目の味付けですが見た目と裏腹に意外とさらさら入りました。
このくらいのこってり具合がちょうどいいかもしれんですね。

真ん中の辛みそは辛いのがまったくダメなサカイでも問題なくいけました。
チャーシューはとろっとイイ感じ。
やっぱとろけた方がいいですねぇ。

ラースタに入った店舗はいつまでいるのかわからないのですが、
お近くに行った時にはぜひ。
残念なことにもうなかったら本店へ足を運びましょう。

ラーメン龍の家