ついに玉名ラーメンをいただきます。
今まで仕事などで何度かおじゃましてた玉名市ですが、ラーメンをいただく機会にめぐまれませんでした。
初玉名ラーメンは玉名市役所向かいにあります桃苑(とうえん)です。
さっそくラーメン(並)を注文します。注文後にニンニクフレークを入れるかどうか聞かれます。
この辺のやり取りは熊本ラーメン的ですね。

出てきたラーメンは地理的にもルーツ的にもまさに熊本ラーメンと久留米ラーメンの中間でした。

麺は博多の極細麺ほどじゃないものの比較的細麺で茹で時間は長いようです。
スープは久留米のものに近い感じでしたが小倉や筑豊のラーメンにも似てるように感じました。
豚骨を砕いているため濃厚な味が広がります。ラードの膜がたまりません。

案内してくれた方が「自分の好みとしてはここはNo.2」と言っていました。
ここの味もかなり満足だったのでNo.1に期待が高まります。お近くの際はぜひお立ち寄りください。


画像を見ていただければ解ると思いますが、すでに1世代前な感じのPCです。
組んでから約2年半経ってプライマリが調子悪くなってきたのでSSDに換装することにしました。

SSDについてはMBがGA-MA790GP-DS4Hというちょっと古いものだったのもあって
「SATA6Gbpsにしても意味ないよなぁ」とか色々悩んだ結果、
X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH160G2K5にしました。

で、いっしょに注文してたLB コピー ワークス12が別発送で遅れたので
試しに使ったのがEASEUS Disk Copyであります。
フリーで日本語化もされてませんでしたが、中々すごいやつでした。(※本文最後に追記)
LB コピー ワークス12が無駄になった模様です。

結果から言うと不具合もなく快適な換装ができたと思ってます。

導入の流れについては他のブログ様で解りやすく紹介されておりますので割愛しますけど、
それらの記事には書かれて無かった事を数点ピックアップしたいと思います。

●換装先(SSD)を最初につないだ時のドライブの文字列はなんでもいいっぽい。
サカイはまず最初にSSDを他のセカンダリと同じようにつないでフォーマットしたのですが、
そこで文字列を求められたんですよね、「Dドライブにする?それともE?F?」なアレです。
cドライブから起動してるわけですから当然cは選べません。
大丈夫かなと思いましたがまったく問題ありませんでした、最終的には勝手にcドライブになってくれました。

●以前つないでたHDDの情報まで換装されてた。
上の「勝手にcドライブになった」ことで プロパティからSSDを参照するとIntelの文字はなく
以前のHitachiのHDDの名前が表示されてました。
PC的には「これはSSDじゃない、以前となにも環境は変わっていない」と見られてるようです。

不具合と言っていいのか微妙なものでしたのでこのまま放置してますが
windowsエクスペリエンスのスコアもちゃんとアップしてますしソフトの起動スピードも上がってますので
まぁ、問題ないレベルの不具合ということで引き続き放置する予定です。

windowsエクスペリエンスのスコアはプライマリが5.9から7.1にアップしております。

SSDにしよう!と思ってて、「でもまたosやらソフトやらインストールしなおすのめんどくさいわぁ・・・」
ってお考えの方、是非お試しください。
もちろん自己責任は付きまといますけどね。

20170809追記
【EASEUS Disk Copy】ですが2017年現在、【EaseUS Disk Copy Home】と名称変更し
日本語版リリース、日本語サポートの有償ソフトウェアになっているようです。
ただ安価かつ以前よりずっとわかりやすくなっているようですので検討してみるのも良いと思います。