ご無沙汰しております。
なんかこの書き始めがデフォルトになってしまってすいません、忙しくさせていだだいております。

さて、2010年に購入し、HDDやバッテリーを変えつつだましだまし8年弱も使ってきました
大学の授業で使用しておりましたMacBook Pro (Mid 2010)ですが、やっと引退させる運びとなりました。

代わりに購入したのがタイトルにありますHP Spectre x360です。
使用していたMacBook Proもwindows環境で使用しておりましたので今回はwinノートでいいかなと。

ただ購入するにあたり、日本のHPのものは日本語キーボードしか選択できずこれがどうしても嫌だったので
今回、個人輸入サイトを利用しつつHP.comから自分で購入しようとした次第です。
その顛末を書いていこうと思います。
少々長くなるかもしれませんがよろしければどうぞ。

ちょうど購入を決めた頃は、Black Fridayセールが始まろうかという頃だったのですぐに行動しました。
まずは個人輸入を行ってくれる所をいくつかまわり価格的にもサービス的にも良さげなところを探しました。
とは言っても実際の商品の重さや種別によってはっきりした価格は購入してみないとわかりませんので
結局適当にカンだけで見当をつけました。
個人輸入業者は大抵、
・完全に購入から発送までお任せ(すごく楽だけどその分手数料がそこそこする)
・購入は自分で、業者はその国での配送先住所の提供と日本への配送手続きだけ(手数料比較的安い)
というふたつのサービスを行っています。
今回は無謀にも後者を選びました。

次は実際の商品購入です、HP.comにいき商品を決めてカスタマイズを行いました。
性能、重さ、価格、もろもろの条件で絞り込んだ結果以下のようなスペックになりました。

HP Spectre x360 Convertible Laptop – 15t touch
16 GB DDR4-2400 SDRAM (2 x 8 GB)
Windows 10 Home 64
15.6″ diagonal UHD UWVA eDP BrightView WLED-backlit touchscreen(3840 x 2160)
Intel Core i7-8550U (1.8 GHz, up to 4 GHz, 8 MB cache, 4 cores)
NVIDIA GeForce MX150 (2 GB GDDR5 dedicated)
256 GB PCIe NVMe M.2 SSD

ちなみに日本未発売モデルのようです。
日本で発売されてるHP Spectre x360はすべてIntel graphicsのみでした。
で、実際に到着したのはこちらです。

綺麗な筐体です。
これに「あ」とか「う」とかっていう日本語キーボードはやっぱり変です。
端っこのインテルとNVIDIAのシールもかっこわるいのでこの後剥がしました。

クレジットカードと少しの英語が出来ればあとは簡単なのではないかと思います。
注文から10日前後もまたされてやっと配送したよメールが来ます。
忘れられたのかと思うくらい待たされることもあるようなのでぐっと我慢です。
どうしても心配ならHPのサイトで英語による文字チャットも可能です。
「英語が少し苦手で」と言えばタイピング遅くても待っててくれるのでありがたいです。

さて、時間はかかりましたが問題なく配送開始されたようです。
今回はトラッキング眺めてるのが楽しかったですね。
配送の出発点は重慶でした、中国の重慶。驚きです。
その後、上海から空路でアンカレッジ(アラスカ州)に飛びました。
そこからソルトレイクシティ(ユタ州)の個人輸入業者に届けられました。
中身の確認などの手続きを経て再度空路に乗ります。
すぐに成田か関空かに来るかと思ったら違いました。
まずはソルトレイクシティからオハイオ州のシンシナティという都市に移動しました。
アメリカの西側にいたのに一気に日本から遠ざかってしまいました。
どうもこの都市のノーザンケンタッキー国際空港がDHLのスーパーハブらしく
アメリカ国内の経由地になってるようです。
で、その後やっと成田着、その日のうちに関空の税関、中1日で福岡に到着しました。
注文から約2週間かかった形です、総移動距離はざっくり地球半周分でした。

かかった金額ですが、Black Fridayセールで200ドルほど安くなってたのですが
送料と関税でほぼ定価になってしまいました。
それでも日本で同じ程度のモデルを購入するよりも3~4万円ほど安く済みました。
それなりの苦労を伴いましたが現物みると吹き飛びます。

とは言え、ここまで書いててやっぱり苦労は苦労ですよね。
できれば日本のHPでも同じモデル、もちろんUSキーボードの選択ができるようになってくれるとうれしいです。

以上となります、ご清聴ありがとうございました。
時間があれば追記でCINEBENCHのスコアでものせたいとおもいます。